saitokazumi1カレッジ提携の一流サロンへ就職!

人を癒したいという夢がかないました!

前職なんと自衛官。異色の経歴の持ち主ですが、セラピストを志したのは自身の経験から。体調を崩したりけがをするたびに、からだの大切さを実感していました。私も人の身体をケアしたり、癒す仕事がしたい・・・いつしかそんな夢を持つようになりました。

当時住んでいたのは青森でしたが、まずは東京に来て無料体験会に参加しました。カレッジに来たのは、知り合いが通っていたということもありますが、セラピストの技術だけでなく以前から興味のあったアロマも学べると聞いて、ここを選びました。

話を聞いてみると、自分の都合に合わせて通える制度や先生の温かい雰囲気にすっかり癒されて、ここに通おう!と決めました。体験会に参加してよかったと思います。

最初は『東京留学コース』を検討していましたが、卒業後の就職のことなども考えると、いっそのこと上京してしっかり学ぼう!と思い、『プロセラピストコース』で入学しました。


salon常に笑顔を絶やさないように

卒業と同時にハウスオブローゼの展開するアロマトリートメントサロン「イングリッシュガーデン」に就職しました。

働くならきちんとしたサロンで働きたいと思ってスクールに相談したところ、提携しているサロンを紹介してもらい、面接のコーディネートなどいろいろ面倒を見てもらいました。おかげで、即採用!すぐに研修も始まり、あっという間にプロのセラピストとしてのスタートを切ることができました。

セラピストにとってはカウンセリング、お客様との会話など、施術以外のスキルがとても重要です。実際の接客の中から日々学ぶことがたくさんありますが、常に笑顔を絶やさないよう心掛けています。今はまだ、ひとつひとつ仕事をこなしていくのが精一杯ですが、施術の後にお客様から「ありがとう」と言われるだけで、セラピストになって本当によかったと思っています。


▼▼斎藤さんが入学したのはこちらのコース▼▼

*プロセラピストコース*

▼▼資料請求・体験申込みはこちらから▼▼

freedial2

 

Posted in: 卒業生.
Last Modified: 2月 17, 2015

Leave a reply

required