oonuma-yukiko4

独立の夢を持って、スタートはレンタルサロン!

練馬のヒーリングサロン『Aroma de iroiro』オーナー・大沼友紀子さん

元々は営業職のOLさんだったという大沼さん。
まったく畑違いの仕事から、セラピストを目指したわけはなんだったのでしょう?

仕事がとにかく忙しくて、周りでもやめていく方が多かったのだそうです。 これはいつまでも続けられる仕事じゃない・・・ 手に職をつけて独立しようと思い、ネイルやメイクにも興味はありましたが、マッサージが好きだったので癒し業界の仕事に興味を持ちました。
お父様のご病気も人生観を変えることになったとか。 今やりたいことをやっておかないと、という気持ちが強くなり、セラピストの道へ。 ただ、セラピストという仕事を選んだ一番の大きな理由は、人に感謝される仕事がしたい、と思ったことだそうです。

oonuma-yukiko5

親子でセラピストに

ほかのスクールもいろいろ見学に行かれた中で、カレッジに入学を決めた理由はなんだったのでしょうか?
「親身になって話を聞いてくれたことです。体験会に参加した後も、丁寧なメールが送られてきたりして、ここならずぼらな(!?)私でも続けられる、と思いました。」

自分でサロンを始めてみてどうですか?
「当たり前ですが、集客も含めてすべて自分の責任、自分でやらないと何も始まらないので、大変なこともありますがこれまでの経験が役に立っていると思います。
ホームページも友人にお願いしましたし、お客様としてきてくださる方も以前の仕事の関係の方だったり、友だちだけではないつながりがとてもありがたいと思います。
レンタルサロンという形で始めましたので、初期費用は10万円もかかっていません。備品をそろえただけなのであとは施術をする際のレンタル代だけですから、こういう形であれば、店舗を借りなくても自宅に空いた部屋がなくても自分のサロンとして営業できると思います。 いずれは整体をやっている母と一緒に自分たちのお店を持つことが夢です。」

お母様も同時期にセラピストを目指され、今は整体や小顔矯正なども行えるとのこと。 親子でセラピストなんて羨ましいです。
ぜひ夢を実現させてもらいたいと思います。


大沼さんのブログ「アロマ・デ・イロイロ」

大沼さんのホームページ「1日3組・女性限定サロン aroma de iroiro」

Posted in: 未分類.
Last Modified: 8月 1, 2014