卒業生

セラピストという働き方が40代以上に向いているワケ。

卒業生・阿久津さん

自分のサロンを開いた卒業生・阿久津さん

セラピストという職業が、なぜ40代女性に向いているか?

景気がよくなりつつある今、以前に比べて求人は増えてきましたね。
仕事は探しやすくなりました。
とはいっても、40代、50代が新しい仕事に就こうとした時、
20代に比べて厳しくなるのが現実です。

では、なぜセラピストならいいのか?

セラピストという仕事は、「働き方」を選べる仕事だからです。

サロンで働くもよし。
自分でサロンを開くもよし。
自分でやるなら、働く時間も自分で決められる。

自分でサロンを開くなんて、敷居が高すぎる・・・。
そう思う方もいらっしゃるかもしれませんが、意外と敷居は低い!

なぜなら、何も大金をかけて「店舗」を借りる必要はありません。

自宅の空いている部屋があればそれを利用すればよいですし、
おうちサロンなら家賃は掛かりません。

家に空いている部屋なんてないわ、という方は
今はレンタルサロン、シェアサロンが増えています。
場所だけ借りればいいんです。

初期費用は、どんなメニューを提供するかにもよりますけれど
だいたい3万円くらいからせいぜい10万円もあれば十分。

実際、内装などは自分で工夫をしている人が多いですね。
お金をかけたらきりがありませんが、なるべく予算をかけずにやっていくために
自分でホームセンターなどで材料を買ってきて工夫している卒業生はたくさんいます。

お金をかけなくても、資金がなくても自分のサロンは持てるんです。

これならできる!と思いませんか。

トップセラピストカレッジでは、開業する際の注意や、
開業してからの集客方法なども個別に相談に乗っています。
大事なのは卒業後!
そこからが本当のスタートです。


トップセラピストカレッジに入校される方の年代は、だんだん上がってきており、
今は40代~50代、60代もいるくらいです。

そこから始めても大丈夫なんです。

むしろ、自分でサロンを運営していくなら、
それまでの社会人経験がとても役に立つでしょう。

この年齢から始めても大丈夫かしら?と心配な方は
その年齢こそが、あなたのプラスになるかもしれません。

とはいえ、本当にできるの?と不安もおありだと思います。

まずは、スクール見学にいらしてください。
授業を見学することもできますし、個別相談もできます。
無料体験会は毎日開催しておりますので、お気軽にどうぞ♪
各校にてお待ちしております。

▼▼無料体験会のお申し込みはこちらから▼▼
taiken2

卒業生訪問:ハウスオブローゼのサロン(イングリッシュガーデン)にお邪魔しました

IMG_5280-2

昨日、ハウスオブローゼのサロンに就職をした卒業生・斎藤佳津美さんのところにお邪魔してきました!

10月にカレッジを卒業し、カレッジと提携しているハウスオブローゼ(イングリッシュガーデン)に採用が決まり、11月から勤務開始となりました。

前職は陸上自衛隊(!)という少し特殊なお仕事でしたが、4月にスクールに入学・受講を開始、まったくの未経験から一流サロンに就職が決まるほどのアロマセラピストとなりました。

「人の体に触れて施術すること自体初めてだった私にでも分かりやすく、親身になって教えてくれる先生方や、アドバイスをくれて一緒に頑張る生徒の皆さんがほんとに好きで、技術も楽しく覚えていくことが出来た事が今ではほんとうにカレッジにしてよかったなと思っています。」

未経験だから本当に私にもできるかしら・・・と迷っているなら、まずやってみることをお勧めします。
カレッジに入学される方のほとんどは斎藤さんと同じ、未経験の方。サービス業の経験もない方がほとんどです。

でもカレッジなら、技術だけでなくホスピタリティーマナーの授業も充実。セラピストに必須である”おもてなしのこころ”が身に付きます。

また、就職のサポートも万全ですので、どんなサロンに勤めたいのか、どうぞ希望をお聞かせください。卒業前の面談も就職が決まるまで何度でも受けることが可能です。


セラピストという仕事は本当に自分に向いている仕事なのか?
疑問や不安があるなら、まずは無料体験会にいらしてみませんか?
選べる体験会では、「メディカルアロマ&リンパアロマトリートメント体験」「セラピスト三大手技(リンパアロマトリートメント、ボディケア、リフレクソロジー)体験」のどちらかをお選びいただけます。
一流セラピストのトリートメントをぜひ体感してください。

お申し込みはこちらから。
お電話でも受け付けています。
お気軽にお問い合わせください。

※スマホの方は下記ボタンをタッチしていただければお電話がかかります

freedial2

 

taiken2