◆なぜこのメニューが売れないのか?◆

これからサロンをやっていこうと思っている方、
始めてはみたけれど、なかなか軌道に乗らない方。

サロンのメニュー作りや宣伝方法を考える時に、
そこに”お客様視点”はあるでしょうか?

学んだ技術を生かしたい、
こんなことを提供したい、と思うことは
悪いことではないのです。

しかし!

お客様が必要としているものでなければ売れない。

値段ではありません。
必要とされていないものは、安くても売れません。

あなたが提供したいものと、
お客様のニーズが一致しなければ、
どんなに技術が優れたセラピストであっても
サロンにお客様は来ないのです。

◆あなたが今考えなくてはならないこと◆

お客様はどんな理由であなたのサロンに来るのか。

つまり、お客様の求めているものがわからなければ
より良いサービスを提供することができないのです。

お客様視点とは、
ずばり、お客様の”悩み”にフォーカスすること。

悩みとは、人間の「欲求」からくるものです。

~がしたいけどできない。
~がほしいけど買えない。

その「~」に答えるものを
お客様の目の前にポン!とおいてあげれば、
売り込まなくても買ってもらえます。

だからあなたが今考えなくてはいけないことは、
お客様はどんな欲求を持っているのか?ということ。

この続きは本日15時に配信するメルマガにて。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

あなたはセラピストですか?
はい いいえ 

興味のある分野を教えてください
 アロマ リンパ リフレクソロジー ボディケア ロミロミ フェイシャル その他

メッセージ

Leave a reply

required