045797
セラピストとして就職先を探すときに注意してほしいことがあります。

それは・・・

「契約後、○年以内に辞めたら違約金を払う」というような契約をするところです。
これは、労働基準法第16条により労働者が労働契約に違反した場合に違約金を支払わせることや、その額をあらかじめ決めておくことは禁止されているのです。
(厚生労働省のHP→http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudouseisaku/chushoukigyou/koyou_rule.html)

にもかかわらず、このような契約を迫るサロンがあります。

もともと法律で禁止されていることですから、当然支払いの義務などはありません。
しかし、それを知らずに「今契約を解除すると違約金が発生してしまう・・・」と思って辞められずにいる方も。

そのようなお金を支払う義務はありません。
したがって、辞めたくなったらやめても大丈夫です。

そのようなことを契約の時に迫るサロンは要注意です。

Leave a reply

required