各校の講師の魅力をお伝えするシリーズ~今日は神戸中央校の武波朋子先生のご紹介です。
koube-chuou1

~プロフィール~
ホテルスパのセラピストとして経験を積み、各種資格を取得。
サロンオーナーとしても活躍中。
【保有資格】
・NARD JAPAN認定アロマインストラクター
・7センス アフェクショナル タッチ ボディ&フェイシャル プラクティショナー
・タイスタイル プラクティショナー
・米国LaStone 認定セラピスト

Q1 セラピストを目指したきっかけはなんですか。

A1 女性が社会の中で、企業などに所属せずとも自立していけるよう手に職を付けたかったのと、アロマセラピーを学んでいる中で自然療法を多くの人にシェアしていきたい、という想いがうまくマッチしました。

Q2 今の仕事に就いてよかったと思うことを教えてください。

A2 自然や身体や心、スピリットの在り方、繋がり、生きる、存在するという原理が理解できたこと。
それらがわかったことで、自分自身が生きていくことがとても楽になった。
寄り添う、共に同じ時間を共有する、ということ。
一生学び続け、深い世界観を味わい、経験していくことができること、それが終わらないこと。

Q3 サロンを開業するにあたり一番大変だったことはなんですか。

A3 ぶれない自分をつくること。 アイデンティティを確立すること。

Q4 これからアロマやセラピストの勉強をしようとしている方にメッセージをお願いします。

A4 直感と感情を取り違えないで、地に足をつけ、どこへ向かっていくのか、いきたいのかを見極めてください。
そのためには、「私」という存在、「私」という人がどこに立っているのか、その立ち位置を定めること、だと思います。
そうすれば、人とのコミュニケーションが出来、お客さまとの時間を共有できると思います。
優しく、美しい、透明なエネルギーが流れるよう、進んでください。


koube-chuou2

【神戸中央校】では、「タイ式子宮バランスセラピー」を学ぶことができます。
【福岡中央校】【横浜港北校】でも同じカリキュラムを受けることができます。)

Leave a reply

required