lecture1

サロンの求人(セラピストの求人)を探してみると、いつもものすごくたくさん募集していますよね。

求人が多いということは、常に仕事があるということ!
だから転職しても安心♪

・・・などと安易に考えてはいけません。

求人が多いということは、つまり、「人が足りない」からです。
どういうことか?
辞める人が多いということですよ。

実際、1年も持たずに辞める方は少なくありません。

◆どうして続かないのか?

セラピストって、そんなに続かないほどつらい仕事なのかしら・・・
と誤解をされてしまうかもしれませんので、「本当のところ」をお伝えしましょう。

辞める方には共通項があります。
それは・・・

お金をかけずに学んだ人。

・未経験OK!
2週間くらいから1ヶ月ほど「無料」の研修を受けてデビューできます!

・・・というところでしかトリートメントの技術を学んでいない方。

全員がだめだとはもちろん申しませんよ。
そういったところで頑張って技術を身に付けて働いている方もおられるでしょう。
ただし、よほどセンスがない限り、たった数週間で人を「癒す」仕事ができるようになるのは難しいです。
もちろんお店にもよりますが、形ばかりのトリートメントを学んだだけでは、施術しながら自分の身体を痛めます。

実際、スクールに通ったことがないから、という理由でプロのセラピストさんがたくさんカレッジには入学されています。
みなさん、「学びなおしたい」からです。
入店した時に習った技術だけでは、自分の施術に自信が持てないのです。

人を癒すということは、とてもパワーのいる仕事です。
自分自身のメンテナンスも欠かせません。
技術を学ぶだけでなく、ホスピタリティーのこころも必要です。
すべてを総合的に学ばないと、人の「負のエネルギー」を受け止められるセラピストにはなれません。

◆カレッジの生徒は何が違うのか

カレッジの卒業生がサロン就職であっても、自宅サロン開業であっても
「セラピスト」という仕事を長く続けている人が多いのは、自分にかけたお金と時間があるからです。
せっかく一所懸命技術や知識を身に付けたのですから、
かけた分を取り戻さなくてはならないし、プラスを生まなくてはなりません。

それに、トリートメントの仕方というよりも自分の身体の使い方がしみこんでいます。
だから、いくつになっても腰を痛めたりしない。
実際、カレッジの生徒さんは40代、50代の方が非常に増えています。
そして、無事に卒業しています。

スクールに入って、お金をかけて学ぼうという人は、夢は目標に対する意識も違います。
やりたいことを実現させよう、自分の人生を変えよう、という意気込みが違うのです。

だから、長続きするのです。

これからセラピストを目指そう、と思ってらっしゃる方は、
どうか目先の安さにとらわれて間違った選択をされませんように。

ただほど高いものはない。
昔から、そう言うではありませんか。

 

Posted in: 未分類.
Last Modified: 4月 8, 2015

Leave a reply

required