いよいよインフルエンザも大流行の兆し。
在校生の中でも、お子さんの突然の発熱!という方が増えてきました。

12月はいろいろと忙しい時期ですが、しっかりと睡眠をとって疲れを取ることが大切です。
疲れやストレスがたまった状態が続くと、免疫力も下がってきます。

こんな時こそメディカルアロマの出番。

今日ご紹介するのは免疫力アップに最適!
ラヴィンツァラのご紹介です。

◆ラヴィンツァラ(Ravensara)
学名:Cinnamomum camphora CT(Cineole)
科名:クスノキ科
抽出部位:葉つき小枝
抽出法:水蒸気蒸留法
主な成分:1.8-シネオール、サビネン、α-ピネンなど


あまりなじみのない名前のアロマかもしれませんが、このラヴィンツァラに含まれる「1.8-シネオール」という成分はユーカリにも含まれている成分。スーッとしたさわやかでクリアな香りです。アロマセラピストを目指すなら、ぜひ知っておいてほしい1本です。

先日ご紹介した「ローレル」と同じような働きをし、流行性感冒にとても有効だといわれています。

鼻水、鼻詰まり、のどの痛みなど風邪の諸症状にも有効ですし、神経的な疲労もしくは身体の疲労でよく眠れない、などという時にもおすすめです。

忙しいこの時期だからこそ、セルフケアにぜひ役立ててください!

【使い方】

最近風邪をひきやすくなった…という方、
水溶性ジェルで薄めてのどや胸に塗ってみましょう。
(オイルではなくジェルの方が浸透がいいんですよ!)


ジェルで塗るって、どうやって?
オイルじゃないの?
もっとアロマの使い方を知りたい!と思ったら、ぜひ1度、無料体験会にお越しください。
その日の体調やお疲れに合わせて、アロマをブレンドいたします!
普段はあまり見たことのないアロマに出会えるかもしれませんよ。

aromajel

▼▼体験会のお申し込みはこちらのバナーをクリック▼▼
(お電話でも承ります。スマホの方は番号をタッチしてください)

freedial2

taiken2


cc6a15842dc2413551661895a85da345_m

色々な症状に合わせてアロマをブレンドできるようになる。
それがカレッジの「メディカルアロママスターコース」です。
香りだけで終わらない、「使えるアロマ」を学びませんか。

詳細を見る

Leave a reply

required