トップセラピストカレッジでは10種類以上の技術と理論をそろえているので、「どれをやったらいいのかわからない」というお声も。

たしかに、サロンの種類はリラクゼーションサロン、ボディケア(整体)サロン、フェイシャルサロン、痩身などのエステサロン、タイ古式マッサージやロミロミなど特殊技術に特化したサロン・・・などなど、たくさんありすぎて大変!
これから癒し業界で仕事をしていこう!と決めたばかりの方では、実際に何を習えば仕事になるのか、収入を得ていけるのか、ということが漠然としすぎてわかりにくいかもしれませんね。
top7

そこで今日は、そんな方におすすめの「セラピスト三大技術」が学べる総合コースをご案内します。
このコースで学んでおけば、目標とするサロンがどんな種類であっても臨機応変に対応可能です。

1.1度で3度おいしい

たくさんあるセラピストの技術の中で、最も基本となる「セラピスト三大技術」(リンパトリートメント、ボディケア、リフレクソロジー)を身につけることができます。この3つを身につけておけば、たいていのサロンに対応できます。

2.理論の勉強ができる

解剖学の基礎とメディカルアロマ(精油学)の基礎が学べます。これが、意外と就職に役に立つんですよ。今さら勉強なんて・・・と思われるかもしれませんが、よく考えてください、人の身体を触るんです、やり方によっては筋肉を傷めてしまったりすることもあるんですよ(下手なサロンでそのような経験はありませんか?)
身体のことを知らなければ、セラピストにはなれません!

生徒さんの就職希望先にカレッジから連絡を取ることがあるのですが、「筋肉など解剖学の基礎はわかりますか?」と聞かれることがあるんです!つまり、雇う側も技術だけできればいいというわけではなく、当然のことながら筋肉や骨格、身体の仕組みを知っていないとだめだという認識なんですね。

それはそうです。研修を行う方も、筋肉の名前を言ってもわからない・・・という人を相手にしていては教えにくいと思います。最近では、なにがしかのスクールで学んだ人しか採用しない、というサロンも出てきているほどですので、技術はもちろんのこと、理論の勉強も必須ですよ!

3.各総合コースの違い

総合コースが便利なのはお分かりいただけたかと思いますが、さらにコース名がいろいろあって迷ってしまう、という方のための解説です。

◆プロセラピストコース
リンパアロマトリートメント(主に背面(うつ伏せ)の施術)
ボディケア(主に背面の施術)
リフレクソロジー(オイルリフレ)
精油学(アロマの使い方など基礎)
解剖学(筋肉・骨格・解剖学基礎)
ホスピタリティーマナー(ホスピタリティーとはなど)

◆マスターセラピストコース
プロセラピストコースに加えて以下の内容が学べるコース。

リンパアロマトリートメント(主に仰向けの施術)
ボディケア(主に仰向けの施術と肩~頭)
リフレクソロジー(パウダーリフレ・上級者向けです)
精油学(スキンケアやストレスなどとアロマの実践的な使い方)
解剖学(皮膚学、骨格、筋肉)
ホスピタリティーマナー(正しい敬語など実践編)

◆トップセラピストコース
マスターセラピストコースに加えて、オプション技術がすべて学べるコース。

アロマフェイシャルトリートメント
ホットストーン
腸セラピー
脂肪燃焼トリートメント
インド式ヘッドリラクゼーション
精油学(カウンセリングロールプレイなど)
解剖学(循環器学、感覚器学など上級理論)


つまり、
・プロセラピストコースではうつ伏せ(背面)のトリートメント+基礎理論
・マスターセラピストコースでは仰向け(前面)のトリートメント+応用理論
・トップセラピストコースではすべての技術+上級理論
このようになります。
違いがお分かりいただけたでしょうか。

あとは、あなたのやりたいことに合わせてコースを選んでいただければ大丈夫です。
本格的にセラピストとしてやっていきたい、きちんと収入を得ていきたい、という方にはトップセラピストコースをお勧めしますが、転職はしたいのだけどまだ方向性がきちんと定まっていない・・・という方はまずプロセラピストコースからスタートするのがよいでしょう。

横浜校3

セラピストになるために、そんなにたくさん技術があるなんて知らなかったわ、という方におすすめなのが「選べる無料体験会~セラピスト三大技術を体験!」です。
1度にリンパアロマトリートメント、ボディケア、リフレクソロジーを体験できてしまう、なんともお得な体験会。しかも無料です。
この機会に、ぜひ1度見学にいらっしゃいませんか。そして実際に「セラピスト三大技術」を体感してみれば、自分のやりたい方向性も見つかるかもしれませんよ!

体験会のご予約は先着順ですので、お日にちが近いとご予約を承れない場合もございます。
お申し込みはこちらからのバナーから。
お電話でも承ります。

taiken2

freedial2

Posted in: 未分類.
Last Modified: 12月 9, 2014

Leave a reply

required