サロンに就職するにしても、自宅サロンを開くにしても、セラピストにとってとても大切なのがホスピタリティーのこころです。

そして、「仕事」である以上は、社会人としてのマナーも必要です。

お客様からのご予約の電話を取る時にきちんとした対応ができるでしょうか。
「○○でよろしかったでしょうか」などと言ってませんよね。
正しい敬語、使えてますか。

自分が電話を掛ける時、まず最初にちゃんと名乗っていますか。
挨拶をしてから用件を切り出す、ということができているでしょうか。

メールに名前も書かずに送信してませんか。
ごく親しい友達でなければ、件名や自分の名前を入れることは必須です。

ホスピタリティーとサービスの違い、わかりますか。

第一印象でお客様はあなたの価値を判断します。身だしなみは常に気を配っていますか。


 

普段の心づかいが大切です

セラピストになったら急にできるようになるかというと、もちろんそんなはずもなく、普段の言葉遣い、挨拶、そういったものに気を使わないとなかなか実践するのは難しいでしょう。

毎日できることとして一番簡単なのが、『笑顔であいさつ』です。
人より先に、挨拶しましょう。
笑顔で、挨拶しましょう。
相手よりも先に笑いかけることが大事です。
素敵な笑顔で笑いかけられたら、こちらもつられて笑顔になりますよね。
すくなくとも、いやな気持を起こすことはないでしょう。

家庭で、職場で、学校で。
今日から実践できる”ホスピタリティー”です。


ちょっと自信がないわ・・・と思ったら、カレッジの講座で社会人として、セラピストとして必要なホスピタリティーマナーを身につけませんか。

セラピストとして働くにはもちろんのこと、美しいマナーを身につけている人は一人の女性としても輝くことができるのではないでしょうか。

【ホスピタリティーマナー・心理講座】

<講座内容>
ホスピタリティーマナー心理・1 ホスピタリティーとは
ホスピタリティーマナー心理・2 社会人/プロフェッショナルとしての心得
ホスピタリティーマナー心理・3 カウンセリングの基礎
ホスピタリティーマナー心理・4 正しい敬語の使い方
ホスピタリティーマナー心理・5 クレーム対応/電話対応など

詳細はこちら

各校の授業日程はこちら
無料体験会のお申し込みはこちら

※2014年10月より講座内容を変更いたしました。

 

Leave a reply

required