~蚊が媒介する病気~

日本でもデング熱の感染が確認されましたね。
蚊を媒介とするウィルス感染症ですが、蚊に刺されたのはトップセラピストカレッジ渋谷本校からも近い、代々木公園だとみられています。
国内での感染はなんと約70年ぶりだとか。
蚊に刺されて熱が出るような病気は、日本国内ではあまり縁がないイメージがありましたが、温暖化やグローバル化など様々なことが影響しているのでしょうか。

人から人へ感染はしないので、蚊に刺されることを防ぐことが予防になります。
さてここで、やはりアロマの出番!
アロマテラピーで使う精油には、蚊よけ・虫よけの効果があるものがいくつかあります。

・レモンユーカリ
・シトロネラ
・シトロネラジャワ
・ゼラニウムエジプト
・レモングラス
など。

これらのアロマを使って、虫よけスプレーや虫よけバームをつくってみましょう。

★作り方★

【虫よけスプレー】
・無水エタノール・・・2~3ml
・レモンユーカリ・・・10滴
・精製水・・・・・・・50ml

  1. スプレーボトルに無水エタノールを入れ、そこに精油を入れてよく混ぜます。
  2. 精製水を加え、ボトルのふたをしたらよく振り混ぜます。
  3. 使うたびによく振ってからスプレーしてください。

【虫よけバーム】
・ミツロウ・・・・・・2g
・ホホバオイル・・・・10ml
・レモンユーカリ・・・3滴

  1. ミツロウとホホバオイルをクリーム容器に入れ、湯煎にかけてミツロウを溶かします。l
  2. ミツロウが溶けたら湯煎から降ろし、粗熱がとれたら精油を加えます。
  3. 混ぜているうちにクリーム状になってきます。冷めたらしっかりと蓋をして保管します。

※オイルはホホバオイル以外でも、マカダミアナッツオイル、スイートアーモンドオイルなどお肌や好みに合わせて選ぶといいでしょう。
※精油は好きなものを選んで入れてください。

【注意事項】
アロマテラピーは自己責任が原則です。
使用上の注意をよく守り、正しく使用してください。

 

~もっとアロマテラピーを知りたい方へ~

トップセラピストカレッジでは、アロマを暮らしの中で役立てるだけでなく、もっと実践的なアロマ(メディカルアロマテラピー)を学ぶことができます。

★メディカルアロママスターコース詳細はこちら
カウンセリングロールプレイまで含んだ、アロマのスペシャリストを目指すコースです。
受講料:¥158,000(税抜)
入学金:¥30,000(税抜)
受講期間:3ヶ月

★メディカルアロマベーシックコース詳細はこちら
まずはメディカルアロマの基礎を知りたい、という方のためのベーシックコースです。
受講料:¥22,570
入学金:¥0
受講期間:1~2日

単に「○○にいいといわれている」というだけでなく、精油の成分や働きをもっと深く掘り下げて学ぶとともに、お客様に対して最適なブレンドができるように、という観点で授業を行っています。

実践的なアロマ、というのは香りを楽しむだけではなく、具体的に「どんな症状」に「どんな成分」が効果があるのかを知ることにより、肩こりや腰痛、むくみ、ストレスといった、多くの女性が抱える症状にアプローチしていくことができるようになります。また、女性だけでなく、ご主人やお子さんなど、家族のケアにも使えるようになります。

授業では、毎回実際に香りをかぎながら学んでいきます。
授業見学もできますので、1度無料体験会にいらしてみませんか。
お申し込みはこちらから。

taiken

 

 

まずは資料請求、という方はこちらからどうぞ。

資料請求

Leave a reply

required