こんにちは。
毎日暑い日が続いていますね。
夏バテなどしていませんか。

今日はすっきりさわやかなアロマのご紹介です。

■レモングラス■
学名:Cymbopogon Citratus
科名:イネ科
抽出部位:全草

ゲラニアールやネラールといったテルペン系アルデヒド類を主成分としています。
レモンとは全く関係のない、稲のような葉っぱですが、レモンのさわやかな香りがします。

もしかしたら、アロマテラピーよりもハーブティーなどでなじみがある方もいらっしゃるかもしれませんね。
トムヤムクンなど、東南アジアの料理にもよくつかわれるハーブです。
胃腸の調子を整えてくれるので、胃が持たれているときなどは食後に飲むことですっきりしますね。

メディカル的には、筋肉の痛みや炎症を和らげる作用、血管を広げる作用などがあります。
スポーツをした後の筋肉痛や、たくさん歩いた後の脚のつかれなどにいいでしょう。

暑さを吹き飛ばしてくれるようなさわやかな香りです。
ルームコロンとしてもいいと思います。

ぜひ日々の暮らしに取り入れてもらいたい便利な精油です。
line-e3-02

 

 

香りだけじゃない、本格的なメディカルアロマを学べるのは『メディカルアロママスターコース』です。

メディカルアロマって何?
アロマって何に効くの?
もっと”使えるアロマ”を知りたい方は、ぜひ無料体験会へ!
メディカルアロマジェルつくりやそのジェルを使ったトリートメント体験を楽しんでいただけます。
お申し込みはこちらからどうぞ!

taiken

Leave a reply

required